新しいキャリアの選択肢

【仕事の何が楽しいの?】転職時に考える仕事の やりがい

キャリア形成

6%。これは仕事に熱意を持って働けている日本人の割合です(米ギャラップ社の調査)。この割合は、調査した139カ国中132位と最低ランクの結果です。また「仕事にやりがいを感じられない」は、転職理由でも上位にランクインします。

今回は、仕事のやりがいについて深堀りします。

仕事の やりがい の種類


そもそも、やりがいとは何でしょうか?辞書によると、やりがいとは「事に当たる際の、充足感や手応え、張り合い」のことです。言い換えれば「この仕事をやってて良かった」と思えるポイントです。仕事におけるやりがいは、人によって様々です。

大手人材会社のエン・ジャパンが実施した「仕事のやりがいと楽しみ方」の調査の一部をご紹介します。

仕事でやりがいを感じること(複数回答可)

  • 1位:お礼や感謝の言葉をもらうこと 62%
  • 2位:仕事の成果を認められること 56%
  • 3位:目標を達成すること 50%
  • 4位:仕事をやり遂げること 46%
  • 5位:自分の成長を感じること 46%
  • 6位:興味のある仕事をすること 36%
  • 7位:仕事で社会に貢献する実感を持つこと 28%
  • 8位:新しい仕事にチャレンジすること 27%
  • 9位:尊敬できる人と一緒に仕事すること 27%
  • 10位:チームで仕事すること 21%
  • 11位:後輩・部下の成長を感じること 19%
  • 12位:自分で決める裁量権があること 14%
  • 13位:影響範囲のある大きい責任ある仕事であること 10%

これは、一例に過ぎません。またこのアンケートは、複数回答可になっています。つまり1つだけでなく、複数のポイントが掛け合わされて仕事のやりがいを感じます。

仕事の やりがい の見つけ方


転職の相談を受けていると「仕事にやりがいを感じられない」と言われることは多くあります。しかし「どんな時にやりがいを感じるか?」という質問にうまく答えられない人がほとんどです。

やりがいを感じるポイントが曖昧なまま転職をすると、短期離職のリスクがあります。また転職の予定が無くても、今の仕事を続ける上でのモチベーションにも繋がります。一度、自分が仕事でやりがいを感じるポイントを探してみて下さい。

仕事のやりがいの見つける手順

  1. 仕事でやりがいを感じたのは、どんな時か?
  2. なぜ、やりがいを感じたか?
  3. 何個か思い出す
  4. やりがいを感じる要素に優先順位をつける

1.仕事でやりがいを感じたのは、どんな時か?

具体的にエピソードを思い出してみて下さい。今まで働いてきて、ポジティブに感情が動いた瞬間を切り取ってみて下さい。

2.なぜ、やりがいを感じたか?

思い出したエピソードで、自分がやりがいを感じたのはなぜかを深堀してみて下さい。上段で紹介した「仕事でやりがいを感じること」ランキングなどを参考に、要素分解してみて下さい。

3.何個か思い出す

1つだけではなく、複数思い出すようにしてみて下さい。なぜなら、やりがいを感じる要素は、複数あることが多いからです。いくつか絞り出すことで、予想していなかったやりがいを発見するかもしれません。

4.優先順位をつける

やりがいを感じる要素に優先順位をつけましょう。複数やりがいを感じる要素があっても、全てを満たしてくれる転職先はありません。優先順位を考えることで、転職活動を進める上での軸ができます。

転職活動の終盤で役に立つ

仕事のやりがいが見つかると、転職活動の終盤で役に立ちます。例えば複数の企業で選考が進むと、入りたい会社に優先順位をつけなければいけません。その際に、仕事でやりがいを感じるポイントが分かっていると、意思決定がしやすくなります。

やりがいがハッキリしない時は…

「仕事でのやりがいを探してみたけど、これで良いのか分からない」という人もいると思います。そんな時は、自分だけで考え込まず、相談してみるのがオススメです。転職エージェントで、その道のプロに相談してみると視野が広がります。求職者は、無料で使えるサービスため、一度使ってみて下さい。

転職サイトはdoda

仕事に やりがい は必要か?


仕事にやりがいを求めるのは大切です。しかしキャリアを形成する上で、仕事が全てではありません。

例えば、仕事のやりがいよりも、残業が少なく、プライベート時間が確保できる企業を望む人もいます。また家庭のことを考えて、やりがいの無い仕事でも、高い給与がもらえる仕事を選ぶ人もいます。

キャリアプランは、やりがい以外の様々な要素も考慮に入れて作ってみて下さい。キャリア理論を参考にしながら、自分のキャリアを考えるのがオススメです。

最後に

今回は、仕事のやりがいについて深堀りしました。人によって、仕事へのやりがいを感じるポイントは異なります。また自分が仕事でやりがいを感じるポイントが分かることで、働くモチベーションにも繋がります。
もし転職を検討をしていなくても、一度考えてみて下さい。