新しいキャリアの選択肢

【人生を変えたビジネス書】お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

キャリア形成

人生を変えたビジネス書

わたしの人生を変えた本です。

『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ』
という本を紹介します。

初めてこの本を読んだときは、
心が震えました。

読み終えたその日の内に
独立に向けて
副業を始めたのを覚えています。

お金持ちになりたい人は
必ず読んだ方がいい一冊です。
>>新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ (幻冬舎文庫)

30万部を超える
ベストセラーにもなっており、
かなり有名な本です。

レビューでも多くの高評価を得ています。

面白くて夢中で読んでいました。「個人が自由に生きる論」は昨今いろんなところで見かけますが、ものすごい知識を得て納得感をもって読了したものは本作が初めて。
出典:amazonレビュー
この本を読むことで会社員として働いているのが馬鹿らしくなってきます。会社員にはもはや節税する術がほとんど無いということが、日本の仕組みとして知ることが出来る。
出典:amazonレビュー

黄金の羽とは、
「制度の歪みから生じる幸運」
のことを指しています。

日本社会の制度の歪みによって、
合法的に節税ができる方法などが
紹介されています。

この本をオススメしない人

この本には欠点もあります。
少し内容が難しいことです。

いいこと書いてあるとおもうけど、ちょっと難しい文章で理解がしにくい。サラサラ読める本では無い。
出典:amazonレビュー

家族を安心して養えるお金や
今より快適な生活を
本気で手に入れたい人は読んでみて下さい!

この本の根幹となる内容

会社員って
さすがに税金で
搾取されすぎじゃない?

これが、この本のメイントピックです。

少子高齢化の影響で、
年金制度の維持が難しくなっています。

年金制度を維持するために、
国民の反感を買わないように、
ひっそり上げている税金があります。

それが社会保険料です。

社会保険料は、社員の代わりに
企業が納税しています。

あなたに給料を支払われる前には、
年金・保険料・税金といった
多くのお金が天引きされているんです。

2003年には39%だった天引き率が
現在は46%。

2023年には50%に上がると
予測されています。

「実感がないまま、
じわじわと税金を上げられている…」

「本当ならば上がっていたはずの収入が、
なぜか上がらない…」

サラリーマンは、
この税金の搾取から逃れなければ、
お金持ちになるのは難しいです。

この本では、
会社員の税金地獄から逃れる方法が、
具体的に書かれています。

他のビジネス本と違うところ

この本からは、
気づかれにくい方法で税金をむしり取る
税制への怒りが伝わってきます。

ビジネス本なのに、
怒りの感情が伝わってくる。
けっこう珍しい本です。

しかし他のどんな本よりも、
多くのデータが用いられ、
入念の解説がなされています。

▪︎よく使われる文章の流れ
①社会では〇〇が常識と思われてますよね?
②データを見てみましょう!
③実は、この常識は間違ってるんです!

という論法が、ものすごく多い。

著者の橘玲さんは、
データに基づき、制度や常識の歪みについて
多くの本を書いている人です。

どんどん常識が覆されるので、
ワクワクする!

「今まで騙されていた!」
という怒りも込み上げてくる!

橘玲さんは
そんな本を多く書いています。

そしてこの本の怒りの矛先は、
税制です。

そして国の理不尽さに打ち勝つための、
合法的な節税方法を教えてくれます。

しかも、日本社会の制度の歪みのおかげで、
このウラ技は、絶対に封じられません。

知りたくありませんか?

また、この本で分かるのは、
節税方法だけではありません。

収入を増やすための方法や
オススメの働き方など。
様々のことを学べます。

個人で稼いでいる人なら
知らない人の方が少ないんじゃないか?
ってくらい有名な本です。

この本を読むまで、わたしは、
どんなアクションをすべきか分からず、
ずっと迷走していました。

でもこの本のおかげで、
はじめの一歩を踏み出せました。

この本の影響を受けて、お金持ちになれた!

そんな人が、少しでも増えたら嬉しいです。

↓無料メルマガはこちら↓

↓ぎむろうのプロフィールはこちら↓