新しいキャリアの選択肢

【読書が苦手な人の救世主!】本の要約サービス「flier (フライヤー)」の威力

その他

今回は、本の要約サービス
「flier(フライヤー)」を紹介します。

累計会員数91万人。
2年前の2倍強と近年急成長している
サービスです。

まずはじめに、知ってますか?

読書量と年収は、
かなり強い相関関係があります。

総務省の家計調査(2020年)を基にした
「年収と読書量(書籍費)」の
相関関係を示したデータを紹介します。


引用:マネージャーナル

知識社会の現代では、
情報のインプット力が
収入に影響します。

もし収入アップに悩んでいるなら、
読書量がを少ないことが
原因の1つかもしれません。

ただ、本を読む習慣がないのに、
いきなり読書って抵抗感がありませんか?

実際、わたしはそうでした。
大学まで、ほぼ読書をしてきませんでした。

本を読むのが苦手なんだよね…
本は読みたいんだけど、
どんな本を読めばいいか分からない…
本を読む時間がたりない…

こんな言い訳を
たくさんしてきました。

でも「flier(フライヤー)」を使って、
本を読むことに抵抗がなくなったんです。

わたしは、
flierを2年以上使っています。

そして本を読むのが
大好きになりました。

大学時代は、ほぼ0だった読書量が、
今では、年間120冊を読んでいます。

「flier(フライヤー)」を使うことで、
本の読み方が変わったんです。

flierを使いはじめて変わったこと

  • 本を読むのが早くなった
  • 本を買って「失敗した」と思わなくなった
  • 今まで未挑戦のジャンルも読むようになった

「flier(フライヤー)」は、
胸を張ってオススメできるサービスです。

本を読んで、
魅力的なビジネスマンに成長したい人は
一度、flierを試してみてください!


目次

flier(フライヤー)の特徴

flierは、ビジネス書1冊の大筋を
10分で理解できる
書籍要約サービスです。

1つの要約は4000字くらい。
通勤時や昼休み、寝る前など、
スキマ時間でサラっと読めます。

要約されている本の数は、
なんと2,700冊以上!
(2022年1月時点)

毎日1冊、要約がアップされるので、
飽きることなくインプットできます。

しかも要約された文章が読みやすい!

どんなに難しい内容の本でも、
噛み砕いて説明してくれているんです。

わたしは、
flier(フライヤー)が、
最強のインプットツールだと思っています。

flier(フライヤー)の評判は?

悪い評判

本の種類に偏りがある

flierが取り扱う本には偏りがあります。
新書・ビジネス本・自己啓発本が多いです。

ビジネスで活かせるノウハウ・考え方、
市場ニーズの変化などを知りたい人なら、
必ず興味のもてる本が見つかります。

ただ、ジャンルがニッチだったり、
何年も前に出版された本を探すなら、
読みたい本が見つからないかもしれません。

要約だけでは限界がある

もちろん要約を読めば、
全てが理解できる訳はないです。

大まかな内容をflierで読んで、
「この本は面白い!」と感じたら、
その本を購入して読んでみてください。

良い評判

短い時間でインプットできる

flierを使えば、
隙間時間で、
情報のインプットができます。

最近では、音声版の要約もあり、
ランニングや車の運転中など、
色んな状況でflierを利用できます。

買うほどでもない本を見極められる

本の要約を読むのは、
本屋で立ち読みするようなイメージです。

一度、簡単な内容を知ってから、
本を買うべきかどうかを決められます。

flierのおかげで、本を買ったあと、
「あんまり勉強にならない本だった」と
後悔することはなくなりました。

flier(フライヤー)の料金プラン

まずはシルバープランからでも
良いでしょう。

あとでアップグレードできるので、
シルバープランで、もの足りなくなったら、
ゴールドプランに変えてみてください。

シルバープランは550円。
ちょっと節約できれば、
なんとかなる金額です。

まずは無料体験をして、
自分に合うサービスかどうか
確かめてみてください!
>>1冊10分 本の要約flier(フライヤー)

flier(フライヤー)を使って変わったこと

わたしは、
flier(フライヤー)のおかげで、
本が大好きになりました。

読書をする上で
大きく変わったのは
3つのポイントです。

①本を読むのが早くなった

要約文を読んでから
その本を読んでみてください。

理解するスピードが段違いです。

大まかな内容が分かっているので、
スラスラ読むことができます。

このおかげで私は、
全く本を読まない状態から、
週2冊ペースで読めるようになりました。

②本を買って「失敗した」と思わなくなった

ネットで試し読みをせず、
タイトルに惹かれて、
本を買うことはありませんか?

わたしは結構あります。

この買い方をすると
後悔することが多々あります。

「似た内容の本を読んだことあるな」

「あんまり内容が濃くないな」

と思うこともしょっちゅうです。

ただflierで要約を読むと、
面白いのは確信できた上で、
本を買うことができます。

③今まで未挑戦のジャンルも読むようになった

flierで読書をすると
視野が広がります。

みなさんは、
「積極的に買わないけど、興味のある本」
ってありませんか?

わたしは最近だと、『同調圧力の正体』
『京大 おどろきのウイルス学講義』
という本の要約を読みました。

flierで見つけなければ、
きっと出会わなかった本です。

flierで、今まで読まなかった本を
試しに読んでみることで、
新しい考え方に出会えるかもしれません。

flier(フライヤー)の7日間の無料体験

7日間、ゴールドプランを
無料体験できます。

本のラインナップを見て
興味のある本があったら、
ぜひ登録してみてください!

7日間で、満足できたなら
退会してもOK!

退会手続きは、
かなり簡単にできます。

「flierの要約が良かった!」
「もっと読みたい!」と思ったら、
継続してサービスを使ってみてください。



最後に

flier(フライヤー)が、
最強のインプットツールだと思っています。

他のどんなツールよりも
超高速で本の内容を
インプットできるからです。

本には、
人生を好転させるノウハウが
溢れています。

もし人生を変えたいなら、
flier(フライヤー)を使って、
読書を始めてみてください。
>>1冊10分 本の要約flier(フライヤー)