新しいキャリアの選択肢

今、若手芸人が稼ぎまくってる理由【新しいネットサービスを使おう!】

キャリア形成

若手芸人って聞くと、
どんな印象を持ちますか?

例えば、

「めっちゃ借金ある」
「すごくバイトしてる」
「先輩に食わせてもらってる」

そんな印象がありませんか?

でも、そんなのは昔の話。

そんなに有名じゃない若手芸人でも、
普通に稼げるようになってるんです!

無名の若手芸人でも、
お笑いの収入だけで、
月20~30万円も稼ぐ人が増えています。

この理由を紐解いていくと、
誰でも稼げるビジネスの種が見つかります!

この記事の結論から言うと
「新しいネットサービスを
使いこなした人が稼げる!」

です!

まずは若手芸人の
現在の稼ぎ方を見ていきましょう!

芸人の稼ぎ方

ネット配信

まず芸人の主戦場である
「ライブ」です。

漫才やコントを
ライブで披露しています。

でもコロナ禍で
すごいものが始まりました!

それが「オンライン配信」です!

劇場で集客できる人数には、
どうしても限界がありました。

なので、どんなに人気のある芸人でも、
劇場の席数が、収入の限界だったんです。

でもオンラインで配信することで、
席数の制限がなくなりました!

しかも遠方に住む人でも
気軽にライブを楽しめるように!!

このシステムのおかげで、
ライブ中心に活動している芸人の収益が、
格段にアップしました。

わたしの大好きな空気階段のライブでは、
2,500円のチケットが、
なんと1万枚の売り上げ!!

単純計算2,500万円もの収益!

オンライン配信がなければ、
これだけの収益にはなりませんでした。

オンライン配信、恐るべしですね!

オンラインサロン

オンラインサロンと言えば、
キングコング西野さんの
イメージが強いですよね!

でも芸人で
オンラインサロンをやってる人は、
かなり増えているんです!

例えば最近では、
鬼越トマホークのオンラインサロンが、
けっこう盛り上がっています!

鬼越トマホークには、
芸能人に暴言を言う芸があるのですが、

その悪口のネタを
オンラインサロンで募集しているそうです。

そして、ネタが採用された人には、
サイン色紙をプレゼント。

その色紙が20枚貯まると、
鬼越トマホークの
座付き作家になれるらしい。

かなり画期的な企画ですよね!

まだ開始して間もないのに、
このオンラインサロンには、
356人もの登録者がいます。
※2022年4月時点

会費は月1,000円なので、
毎月35万6,000円、
年間で421万円もの収益が!

一般の会社員くらい稼いでる…!

このようにコアなファンがいる芸人は、
オンラインサロンで収益化する人も
増えているんです。

クラウドファンディング

芸人さんが、
クラウドファンディングをして、
収益を上げるケースが増えています。

例えば、

「ファンと触れ合うような企画をしたい!」
「自作のMVを作りたい!」
「自作のゲームを作りたい!」

など、いろんなプロジェクトがあります。

100万円以上も、
お金が集まっているプロジェクトも多く、

リターンを考えても
かなりの収益を得ています。

これは5年くらい前までは、
考えられなかった稼ぎ方です。

別にネタをやったり、
TVに出るだけが、
芸人じゃありません。

最近では、YouTubeなど色んな方法で
芸人さんが、稼ぐようになっています。

今は、面白いアイデアと実行力があれば、
誰でも大きなお金を集められる時代です。

お笑い芸人と似た稼ぎ方をする一般人

ここまで、お笑い芸人さんが、
今までになかった、新しい稼ぎ方をして、
収入を得ているのが分かったと思います。

でも芸人さんと、
同じような手段で収入を得ている人も、
結構いるんです!

さっき紹介した、

ネット配信
オンラインサロン
クラウドファンディング

この3つを、芸人じゃない人が、
どんな風に活用しているのかを
紹介していきます。

ネット配信

個人ビジネスで、
うまくいっている人の場合、
講演会をするケースがあります。

しかし、中には、
「見に行けないけど、その講演を見たい」
という人もいます。

そんな人のために、講演を録画して、
それを有料コンテンツにして
販売している人もいます!

ものによっては、
1万円以上で売っていることもあり、
結構な収益になっているようです。

オンラインサロン

ビジネスマンで言うと、ホリエモンとか、
インフルエンサーのイケハヤさんの
オンラインサロンが有名でしょうか?

でも実は、超カリスマじゃない人でも、
オンラインサロンはやってます。

ビジネスで成功している人だと、
オンラインサロンを結構やってるんです!

これには理由があるんです。

それは、人数を絞って、
情報提供をしたいからです。

限られた人数にだけ、
有益なノウハウ提供をすることで、
都合が良いことがたくさんあるんです。

ビジネスの中にはライバルが増えすぎて、
稼げなくなってしまうものがあります。

また、多くの人に無料で情報発信すると、
アンチが出てくることも…!

オンラインサロンは、
芸人だけでなく、成功した人が、
情報発信をするツールとして優れています。

クラウドファンディング

クラウドファンディングは、
かなり多くの人が活用しています。

中小企業が、
新製品を開発をするために企画したり、

無名のミュージシャンが、
ライブ開催のための費用を
集めていたります。

これくらいなら「ありそうだな!」って
思うかもしれません。

わたしが一番驚いたのは、
「USJ行きたいから、お金ちょうだい!」
というクラウドファンディングです。

結論、お金が集まっていました。

そのプロジェクトの企画者は、
可愛いらしい女性でした。

リターンとして得られる商品は、
その人が遊んでいる時の自撮り写真。

「可愛いは正義」にも程がある!!

こんな企画で、お金が集まるんだ!
と驚愕したのを覚えています。

この時代は挑戦すれば、
誰でもチャンスがある時代だと
ひしひしと痛感しました。

この記事で言いたいこと

いかがだったでしょうか?

この記事で言いたかった、

「新しいネットサービスを
使いこなした人が稼げる!」

という内容は、
イメージしてもらえましたか?

個人的には「USJに行きたい!」
というクラウドファンディングが、
イチバン衝撃的でした。

この世は、恐ろしいほど「知識社会」です。

情報を知ってる人が勝ちます。

ここでは紹介できなかった、
知ってさえいれば稼げる知識も
まだまだあります。

例えば、
「小学生が描いたNFTアートの絵が
何千万円という金額で取引されてる」とか。

「小学生の絵が売れるなら、
自分の絵やデザインも売れるかも!」
って思いませんか?

未知の魅力的なビジネスの種が、
たくさんありますよね!

新しいものを調べて、
「怪しい」とすぐに敬遠せず、

色んなネットサービスを
試してみてください!

↓ぎむろうのプロフィールはこちら↓