新しいキャリアの選択肢

careena(キャリーナ)の特徴・評判【元転職エージェント社員が本音で書きます】

キャリア相談

careena(キャリーナ)は「様々な企業・職種の人から経験談を聞ける」サービスです。直接相談・キャリアブログという形で、キャリアに関する「生の声」を聞けるのが魅力です。
※careena(キャリーナ)は2021年7月にCREEDOから名称変更しています。

こんな人にオススメ!

  • 転職エージェント以外にキャリア相談をしたい
  • 気になる仕事について、現場の人から話を聞きたい
  • 自分の経験を話すことを副業にしたい

careena(キャリーナ)を使うことで、転職エージェントを使うのとは違う形で、自分のキャリアを見つめ直せます。私も登録していますが、すごくオススメのサービスです。

今回は、careena(キャリーナ)の特徴や魅力について紹介します。
>>careena(キャリーナ)への登録はコチラ

信頼性

前職は、大手転職エージェントでキャリアアドバイザーをしていました。キャリアアドバイザーとして、1000人近い求職者の支援をしてきました。転職エージェントで働いていた経験を元に、careenaの強みを紹介していきます。

目次

careena(キャリーナ)ってどういうサービス?


careena(キャリーナ)は、経験者ならではのキャリアナレッジを収集できるサービスです。社会人同士の転職OB訪問・キャリアブログなどのサービスがあります。

幅広い業種・職種のキャリアナレッジが約3,000件登録されています。有名企業で働いている人からフリーランスまで、様々な人から、話を聞くことができます。

メディア掲載も多数


creena(キャリーナ)を運営している「株式会社ブルーブレイズ」は、2019年8月に設立された会社です。まだ歴史の浅い会社ですが、かなり多くのメディアで掲載実績があり、社会から一定の信頼を得られている会社と言えます。
>>careena(キャリーナ)への登録はコチラ

どんな情報収集ができる?

  • キャリア相談
  • 仕事のヒント
  • 転職活動

①careena(キャリーナ)のサービス:キャリア相談

careena(キャリーナ)では、転職エージェントとは、一味違うアドバイスをもらうことができます。

転職エージェントに相談をすると、転職する以外のキャリア提案をしてもらえません。careena(キャリーナ)であれば、大手企業の社員やフリーランスなど、様々なキャリアの人からアドバイスをもらえます。
>>careena(キャリーナ)への登録はコチラ

相談できる内容の一例

  • 文系未経験エンジニアのリアルについて話します!
  • 20代ワーママ転職について話します!
  • 会社で働くweb制作とフリーランスの違いについて話します!

②careena(キャリーナ)のサービス:仕事のヒント

careena(キャリーナ)では、キャリアや転職以外の相談もできます。本やネットだけではなく、仕事でのノウハウを直接教わりたい時にも使えます。
>>careena(キャリーナ)への登録はコチラ

相談できる内容の一例

  • ベンチャー広報ノウハウについて話します!
  • SNS運用・企画 / コンテンツ制作についてについて話します!
  • フリーランスで10年!生き残る営業方法について話します!

③careena(キャリーナ)のサービス:転職活動

careena(キャリーナ)には、企業人事も多く登録しています。そのため、careena(キャリーナ)で相談をしたことをきっかけに転職をする人もいます。

案件の中には「リファラル採用実施中」がついているものもあります。

リファラル採用とは?

リファラル採用とは、友人紹介による採用です。すでに自社で働いている社員から人材の紹介・推薦してもらい、採用します。

自社の雰囲気や働き方を理解した社員が、求職者を紹介するため、採用精度が高いのが魅力です。リファラル採用をした人材は、定着率も高いと言われています。
>>careena(キャリーナ)への登録はコチラ

補足:careena(キャリーナ)を副業にもできる

人の話を聞くだけでなく、副業として自分の経験談を話すこともできます。時間は、30分で設定している人が多いため、短時間で気軽に挑戦できます。

また、そこまで高い専門性がなくても挑戦できるのも魅力です。例えば「〇〇職の仕事について話します」や、「ベンチャー転職した失敗談について話します」などの話は、ニーズがあります。

興味がある人は、careena(キャリーナ)で自分の実体験を話してみて下さい。
>>careena(キャリーナ)への登録はコチラ

careena(キャリーナ)の口コミ


比較的新しいサービスのため、まだ口コミは少ないです。その中でも、サービスの利用イメージが分かる口コミを紹介します。

相談する側の口コミ

相談される側の口コミ

careena(キャリーナ)の口コミは、評判の良いものが多かったです。実体験を聞くことで、今後のアクションや目標が明確になった人が、結構いました。

実体験を直接聞くのは、キャリアを考える上で、かなり参考になるようです。

careena(キャリーナ)の懸念点

クオリティに差がある

careena(キャリーナ)には、様々な登録者がいます。そのため相談する人によって、得られる情報の質に差があります。

相談をしてみて「料金以上に良かった!」と思える人に相談できる可能性があります。一方で「欲しかった情報が聞けなかった」となる可能性もあります。

聞きたい内容が曖昧だとキケン

careena(キャリーナ)は、こちら側からキャリアナレッジを聞き出すサービスです。そのため悩みゴトや、聞きたい内容が言語化できていないと、得られるものが少なくなります。

自分のキャリアを作るために、どんな人に、何を聞けば良いかを明確にしておく必要があります。

登録者はカウンセラーではない

またcareena(キャリーナ)に登録している人は、カウンセリングを本業にしている人たちではありません。そのため、自分の悩みを言語化してくれるような、カウンセリングスキルは持っていません。

「どのようなキャリアを積めば良いか分からない」のような、自分の知りたいことが、具体的になっていない場合、欲しい情報が得られないかもしれません。この場合は、キャリアカウンセラーに相談するのが適切かもしれません。

有料キャリア相談サービス

careena(キャリーナ)を他社サービスと比較する

料金が安い

有料キャリア相談サービスは、いくつかあります。ただ料金が高いです。相談相手が、プロのキャリアコンサルタントや、企業の役員クラスの人なので、最低でも1回2万円以上かかります。

careena(キャリーナ)であれば、1回500円程度で相談ができます。家族や上司以外の人に「まずは気軽にキャリアの話をしたい」と言う人にはオススメです。

実体験を聞ける

有料キャリア相談サービスの多くは、キャリアコンサルタントに相談するものです。しかしcareena(キャリーナ)は、様々な業種・職種の人から話を聞くことができます。

別職種に転職したい時や、フリーランスなど別の働き方をしたい時に、現場の生の声を聞くことができます。

careena(キャリーナ)利用の流れ

①careena(キャリーナ)を登録する

careena(キャリーナ)の登録は、Facebookアカウントが必要です。その後、簡単なプロフィールを入力するだけで、登録完了です。

個人情報は隠して利用できる!

プロフィールは、本名ではなく、ニックネームで登録することが可能です。また、自分の所属する会社名も非公表にできます。例えば「医療機器メーカー ITエンジニア」など、抽象的な記載にしている人も、結構います。

②careena(キャリーナ)で相談をする流れ

1.相談したい人を見つけて、申し込みをします。
申し込み時間「30分 or 1時間」
希望形式「Web会議 or 対面」
などの選択ができます。

2.お相手が申し込みを引き受けると、トークルームが開きます。
日程調整など、詳細を決めて行きます。

3.申し込み完了です。
ワンボタンで開始できるビデオ通話機能もあり、便利です。

③careena(キャリーナ)の利用料

無料のサービスも多いです。しかし経験談を聞くには、お金がかかる場合があります。金額は、500円~10,000円までの幅があります。しかし多くの利用者が、0円〜500円で、話を聞くことができます。
※対面で話す場合、交通費・食費が、別途必要です。

登録特典クーポンがある!


careena(キャリーナ)に登録すると、登録特典でクーポン(1,000円)がもらえます。そのため0円~1,000円で相談できる人であれば、1回目は実質無料で相談可能です。
※期間限定での特典の可能性があります。
>>careena(キャリーナ)への登録はコチラ

最後に

careena(キャリーナ)は「様々な企業・職種の人から経験談を聞ける」サービスです。
人の経験談を聞くことで、より具体的にキャリアを考えることができます。

こんな人にオススメ!

  • 転職エージェント以外にキャリア相談をしたい
  • 気になる仕事について、現場の人から話を聞きたい
  • 自分の経験を話すことを副業にしたい

転職やキャリア設計に興味がある人は、ぜひ一度使ってみて下さい。