新しいキャリアの選択肢

音声配信で収益化は難しい?音声アプリを使った有効な稼ぎ方

音声メディア

はじめに

現時点では音声配信で収益化するのには
とても時間がかかります。

しかし音声配信は、
将来的にかなり期待できる
ビジネスの1つです。

音声配信の将来性に関しては、
別記事で紹介しています。
>>音声配信で収益化!?すぐに音声メディアを始めた方が良い理由

この記事で伝えたいのは、
以下の内容です。

この記事で伝えたいこと

  • 音声配信は、すぐには稼げない!
  • 音声配信以外の収益源を作ろう!

今回は、音声配信ビジネスの現状と
音声アプリを使った有効な稼ぎ方を
紹介していきます。

目次

そもそも音声市場はどんな状況?


AirPodsやスマートスピーカーの普及で、
ながら聞きの文化が急激に広まっています。

アメリカでは、
Podcast(インターネットラジオ)の
ユーザーが1億670万人もいます。

中国では、himalayaという音声アプリで
月収○千万円稼ぐ人も出てきています。

まだ日本では、
海外ほど音声メディアが
広まっている訳ではありません。

ただ日本でも、2021年くらいから、
音声配信だけで、生活できるくらいの
収入を得られる人も出てきています。

音声配信で稼いでいる人だと有名なのは、
しゅうへいさん(@shupeiman)が有名です。

音声アプリで収益化する方法


音声アプリで収益化する方法は大きく3つです。

収益化の方法

  • 有料配信
  • 投げ銭
  • スポンサー収益

有料配信

Voicyやstand.fmには、
課金してくれた人だけに
限定配信できる機能があります。

料金設定は、配信者が設定できます。
だいたい月額1,000円ほどで、
設定している人が多いです。

インフルエンサーと言われる人は、
この収益で数十万円稼いでいます。

投げ銭

音声アプリのSpoonでは、
投げ銭での収益がメインです。

リスナーから送られた、
「スプーン」というアイテムを
換金して、収益化できます。

ランキングトップの人だと、
30万円くらい稼ぐ人もいます。

スポンサー収益

Voicyだと、
スポンサーがついている
配信者が何人か見られます。

収益を得る代わりに、
音声コンテンツの中で、
スポンサー名を読み上げます。

音声配信の市場規模が拡大することで、
より多くのチャンネルに、
スポンサーがつくかもしれません。

音声配信で稼ぐのが難しい?

ファンを作るのには時間がかかる

音声アプリでの収益化は、
個人課金がメインです。

リスナーから課金をしてもらうには、
時間がかかります。何回か聞いてもらい、
信頼してもらえたら、課金してくれます。

定期的に、魅力的なコンテンツを
投稿し続ける必要があります。

スポンサーをしたい企業が少ない

まだ日本では、
音声配信を支援している企業は
とても少ないです。

まだ日本の音声コンテンツが、
十分な市場規模になっていないからです。

しかし、音声広告の市場規模は、
これから急激に拡大していくと
予想されています。

市場規模予測

  • 2020年:16億円
  • 2025年:420億円(約26倍!)

出典:デジタルインファクト HP

すでに音声配信の市場が大きい中国では、
音声配信だけで月収○千万円を稼ぐ
配信者も多いです。

日本がそこまでの市場規模になるかは
まだ分かりません。

しかし数年後には、
音声配信だけでご飯を食べている人が、
今よりかなり増えているはずです。

現時点で一番有効な収益化の方法


現時点で一番有効な収益化の方法は、
有料コンテンツに誘導することです。

YouTubeやブログをやっている人は、
概要欄にURLを貼ってみてください。

YouTubeを再生してもらい、
広告収入を得たり、ブログで
アフィリエイト収益を得ることもできます。

音声配信は信頼してもらいやすい

誰でも何かを紹介された時には、
「この人の話を信頼できるか?」
という懸念を持っています。

音声配信は、感情をのせやすいです。
文章よりも、細かい感情表現や人柄を
正確に伝えられます。

そのため、音声で情報発信することで、
文章よりも、顧客からの信頼を得た状態で、
コンテンツ紹介ができる魅力があります。

音声アプリを選ぶ


音声アプリの種類はかなり多いです。
またアプリごとに、
利用者のタイプも様々です。

自分が配信したい内容によって、
使うアプリを決めましょう。

Spoon

特徴

エンタメ系配信を行う音声アプリです。
寝落ち配信、歌ってみた、弾き語り、
悩み相談などの配信が多いです。

リスナーには、声優好き、ラジオ好き、
声コンテンツに興味のある人が多いです。
>>Spoon

収益化の機能

収益化の方法は、投げ銭がメインです。
スプーンという課金制ポイントがあり、
それをリスナーが投げ銭します。

1スプーン10円で購入できます。
ただ配信者が現金化する際は、
1スプーン4円になります。

Radiotalk

特徴

Spoon同様に、
エンタメ系の発信が多いです。

漫画、作家、コラムニストなどが
利用しており、ボイスブログのような、
日常を切り取る発信が多くみられます。

Spoonとの違いは、
リスナー層の年齢です。

Spoonは、10代~20代前半の
利用者が特に多いです。

一方、Radiotalkは、
20代~30代中盤の利用者が
特に多いです。

>>Radiotalk

収益化の機能

投げ銭がメインです。
リスナーからのギフトを
換金して収益化します。

まだ利用者は少ないですが、
2021年に配信者が獲得できた収益は、
前年比12倍の成長となっています。

配信者の上位100名が、
Radiotalkで得た年間収益の平均は、
140万円です。

Stand.fm

特徴

stand.fmは、
リスナー層や配信コンテンツの幅が、
かなり幅広いです。

エンタメ系からビジネス系コンテンツまで、
様々なニーズがあります。

またレター機能で、リスナーから
質問やお便りを募集できるのも
stand.fmの特徴の1つです。

stand.fmは、
「すでにあるコミュニティを濃くしていく」
というコンセプトで運営をしており、
リスナーとコミュニケーションを
取りながら配信ができます。

>>stand.fm

収益化の機能

メンバーシップ機能で
月額制で有料会員限定の配信ができます。

金額は300~10,000円の範囲で
自由に設定できます。

またStand.fm特有の収益化方法で、
パートナープログラム(承認制)があります。

承認はYouTubeやSNSのフォロワー数や
発信内容で審査されます。

パートナープログラムでは、
再生時間1時間につき4~6円もらえます。

例えば1時間の投稿が2万回再生されたら、
10万円の収益が入ります。

利用者自体も少ないので、
現段階では稼ぎづらい収益モデルです。

Voicy

特徴

Voicyには、幅広いジャンルの
配信者がいます。

特に、有名なビジネスマンや
インフルエンサーが、
何人も配信を行なっています。

Voicyは、誰でも配信できる訳では
ありません。登録時に審査があります。
※通過率2~3%の超難関です。

しかし、審査制にしているからこそ、
収益化の機能が豊富だったり、
配信者に魅力のある制度が整っています。

>>Voicy

収益化の機能

一番、収益化の方法が豊富なアプリです。

Stand.fmと同様に、
月額課金をしてくれた人向けに
限定配信ができます。

また自分のチャンネルに
スポンサーをつけることで
収益化することもできます。

最後に

現時点で、音声配信ビジネスは、
すぐに収益化できるものではありません。

しかし将来的にかなり期待できる
ビジネスの1つです。

音声配信の将来性や魅力については、
別記事で紹介しているので、
併せて読んでみてください。
>>音声配信で収益化!?すぐに音声メディアを始めた方が良い理由

補足

私もstand.fmで配信をしています。
「ぎむろうラジオ」というタイトルで、
内容は、キャリア形成に関する発信です。

もし良ければ、聞いてみてください。
>>stand.fm「ぎむろうラジオ」